金券ショップの新幹線の切符は逆区間でも乗れる?

新幹線 すれ違う

金券ショップや金券ショップの前にある自販機で販売されている新幹線の切符は逆の区間でも乗れるのでしょうか。

逆区間でも乗れるのか?

金券ショップや金券ショップの前にある自販機で販売されている新幹線の切符は、回数券をバラにしたものです。

金券ショップでは格安で販売されていてお得に購入できますが、切符の種類が多く、有効期限もありますから間違えて購入しないよう注意しなければなりません。

新幹線の回数券は、以下のように両矢印ですからどちらからでも発着できます。

新幹線の回数券東京新大阪

この切符の矢印がどちらか片方を指している場合は、その方向でしか乗れません。

金券ショップの新幹線の切符は回数券なので、上記の写真のようにどちらにも矢印が向いています。どちらからでも発着可能で、逆区間でも乗ることができます。

指定券は自由席にも座れる

金券ショップで自由席の切符を購入したあと、指定への変更はできません。差額を支払っても変更することができませんので注意しましょう。
ただ指定席の切符なら自由席に座ることはできます。

また、回数券は指定をとったあとに予定が変わりキャンセルする場合、手数料は無料で何回でも指定を取り直すことができます。通常の切符ですと1回までは無料で2回目以降は手数料が別途かかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です